• トップ /
  • インプラント歯科治療の注意点

インプラントの注意点

歯科治療としてのインプラントは費用的には非常に高額になります。しかし、長期的に考えるとメリットは十分あります。インプラントの治療は怪我、病気で抜け落ちた歯に代わり、金属製の歯根、歯を埋め込む施術になります。審美歯科治療に該当するため費用は公的な保険を適用することができません。審美目的なのですが、実際にその機能は本当の歯に勝るとも劣りません。しかし、注意点として気にしないといけないポイントがあります。それは歯のケアです。インプラントの歯は金属でできているため神経がありません。そのため、ちょっとした違和感を感じることがなく、重篤な歯の病気になるまで気づかないケースがあります。それは歯肉炎です。金属の歯の注意点としては歯のケアを気にしないといけません。歯の周囲を支える歯茎の病気になるとインプラント歯でもグラグラになるかもしれません。ですので、注意点としてはインプラント治療をした時の歯のケアです。定期的に歯科医院でのチェックは必要ですが、日々の歯のブラッシング、歯茎のチェックは必要です。金属の歯にするための費用、時間は数か月、数十万円かかります。そんな歯でも抜けてしまいますので、定期的な歯の検査は大切になります。

↑PAGE TOP