• トップ /
  • インプラント治療の注意点

インプラントのメンテナンス

インプラントとは歯が抜けた部分の顎の骨に人工歯根を入れその上に人工歯を固定させる治療法です。失った歯の部分だけを治療するので他の歯に負担がかかりません。保険適用外の治療なので費用は高額になりますが、入れ歯などと違い自分の歯と同じように咬むことが出来るので違和感なく食事を楽しむ事が出来ます。しかし注意点として本来の歯と同じように噛めると同時に残っている自分の歯と同じメンテナンスが必要になります。インプラントはメンテナンスを怠るとインプラント周囲炎に感染してしまいます。歯周病で歯を失うのと同じようにインプラントの脱落を招くことになります。注意点として毎日の歯磨きなどセルフメンテナンスだけでなく歯周病と同様に定期的な歯石の除去などのクリーニングを歯科医にしてもらう必要があります。また日ごろの生活習慣にも注意点があります。喫煙は歯ぐきの免疫力を低下させ感染のリスクを増大させます。歯周病の予防と同じように喫煙や食習慣を改め、歯科医の指導のもと口腔内を清潔で健康な状態に保つ努力をし続ける必要があります。インプラントはとても高額な治療なので、長持ちをさせるためにもメンテナンスは怠らないようにしなければなりません。

↑PAGE TOP